BULKEYの想いと約束

今回もLINEをお読み頂きありがとうございます。

今日は、BULKEYの商品製造に込める想いと、商品の約束をお伝えしていきたいと思います。

妥協しない、投げ出さない

BULKEYが商品製造に掲げているコンセプトは、
「妥協しない、投げ出さない」です。
自分達が飲みたいと思うものしか作らない。

すごく普通のことなんですが、
実際マーケットを見てみると、
できてないことが多いんです。

例えばプロテインで言えば、
・品質はいいけど味が悪い
・美味しいけど溶けない
・なんかモソモソしてる
などです。

しかし、その状態のまま、
売り出してしまう気持ちも
十分に分かります。

1つの問題を解決するのに、
100円200円とかかっていき、
どこかで妥協するしかないのが現実です。

良い商品を作るためには
たくさんのコストがかかってしまいます。

私達は、次の方法で、
「最高の物」を安く提供することに成功しました。

現地仕入れ、NO広告

まず、高すぎる原料たちのコストを抑えるために、
海外の原料屋さんと直接取引しています。

通常は間に2つか3つ会社が入って、
それぞれにマージンが発生するのですが、
慣れない英語を使いながら、
海外と直接取引することにより、
マージンを徹底的にカットしています。

例えば、プロテインであれば、
品質がよくて価格が安い、
シカゴ産やポーランド産の原料を使用しています。

次に、広告をほとんど使っていません。
華々しく雑誌やTVに載せたり、
Youtuberやインフルエンサーの起用など、
やりたいことはたくさんありますが、
それらを徹底的に削減しています。

そして、WEBモール(Amazonや楽天など)を
メイン販路とすることにより、
集客にかかるコストを最小限にしています。

つまり、商品の価格に、
「原価代、利益」以外がほとんど含まれていない状態です。

ちょっと面白くない話真面目な話でしたが、
現地仕入、NO広告の2施策によって
最高のものを安く届けることに成功しています。

BULKEYの4つのコダワリ

上記のことのほかに、4つの品質へのコダワリを持って商品を作っています。

徹底的なコストカット

品質に影響を与える部分は、しっかりとお金をかけて仕上げ、無駄な部分のコストを徹底的に削減し、高品質・低価格を実現します。

食への安心、国内製造

世界的に技術が進歩してきたとは言え、やはり衛生面では日本に勝る環境はありません。中国で作った方が安いのですが、安心=信頼を重要視して、すべての商品を日本国内で製造しています。

情報の透明性

企業秘密に当たらない部分の情報は、基本的に全て開示していき、知って頂いた上でお選びいただけると嬉しいです。公式LINEに飛んでくる質問にも、24時間以内に返答させて頂いております。

外部検査の徹底

自社だけでなく、食品分析センターやモンドセレクション品評会など、品質検査に定評のある外部検査機関を積極的に活用しています。

飲みやすさの追求

飲みやすさの追求のために、
私達は「6つの要素」から
ワークアウトフードの品質に向き合っています。

・味
・香り
・溶けやすさ
・泡立ち
・液質
・粉質

これら全部を含めて、「飲みやすさ」だと考えています。
味が良いだけでもだめだし、
原料の品質が良いだけでもだめ、
総合的にみて「品質」が完成します。

続々とベストセラーへ

○○1位(自社調べ)は、
あまり信憑性がないので、
公正に見て頂くために、Amazonの検索画面を載せてます。

たくさんベストセラーを頂いており、
累計出荷数50万個を超えることができました。

楽天やYahoo!などでも1位を頂いています。

ただし、私達はもっと上を目指しています。

BULKEYの商品一覧
https://www.amazon.co.jp/stores/node/8100663051

BULKのKEYになる

バルクのキーになるようなワークアウトフードブランドを作りたいと思い、
BULKEYと名付けました。
(BULK=筋肉、KEY=鍵)

普通に「ばるきー」を変換しようとすると、
「BULKY」とでてきますが、Eが足りません(笑)BULKEYです。

お客様の一つ一つの声こそが、やがて日本一の品質を作り、たくさんの方のBULKのKEYになります。

BULKEYの商品一覧
https://www.amazon.co.jp/stores/node/8100663051